マグネットシートの再利用方法も

会議のときに欠かせないホワイトボード、磁石を使って書類などを掲示することが多いものですが、ホワイトボードは表面にはコーティングが施されていて、専用のマジックを使って絵や文字を描いても、きれいに取り除くことができるようになっています。

また、金属製の製品などからも磁石を取り付けることができるわけですが、ホワイトボードの中にはコンパクトサイズの製品も用意されており、一般家庭の中で活用されている人も多いのではないでしょうか。

最近は、マグネットの壁紙も登場しており、ホワイトボードのように磁石を使って広告物を貼り付けることもできますし、広告物や写真などがマグネットになっているものは直接壁に貼ることができるメリットもあります。

ポストに入っている広告の中には、直接ホワイトボードに貼ることができるマグネット式の宣伝物も多くなっていますが、同じものがいくつもあっても仕方がないなどの理由からも、ゴミ箱に捨てている人も多いといえましょう。

アイマートの通販サイトでは商品の販売だけでなく、様々なアイデアの紹介も行われており今まで捨てていたものの有効活用ができるメリットもあるなど必見です。

磁石の上に印刷が行われているのが特徴で、この広告部分はお湯を使って剥がせます。

きれいに印刷面を剥がした後は好みのシールや絵を用意して貼り付けるだけ、紙などの場合は両面テープを使えば簡単にオリジナルデザインのアートを完成させることもできるわけです。

TOP